本文へジャンプ

干渉波

干渉低周波治療器は、周波数の異なる搬送波を体に流すと、干渉しあう領域に干渉波が発生します。それを利用した干渉低周波治療器は不快感なく電気エネルギーを身体に与える事ができ、治療部位に十分な刺激を加えることができます。また、この治療器の導子は非常に軟らかく付けた痕が付きにくくなっています。

part 4
part 3
part 2
PNF

この治療器は、様々な周波数の電流を身体に通電することで、より深部の筋を刺激し、部分的な筋力の増強に効果をもたらす事が期待できる治療器です。当院では体幹や膝周囲の筋肉の筋力低下を生じている患者様に使用しております。

 〜 物理療法機器の紹介 part1 〜
キセノン

キセノンは、1発光18ジュールの高エネルギーの光が生体に浸透し、患部の疼痛緩和と血流改善を促します。また、同時併用できる通電治療は神経や筋に促進し、鎮痛効果をもたらします。

| HOME | 院内案内 | 医師紹介 | スタッフ紹介 | リハビリ | 院外活動 |
| アクセス | Q&A | お問い合わせ |

Copyright(C)2008 Shinoro Orthopedic All Rights Reserved.